アルバイトをしていなくても利用は可能?

疑問に思っている女性
学生でも借りられるカードローンの申し込みを考えている方の中には、現在アルバイトをしてない方もいることでしょう。
 
収入がある方はカードローンの申込みが可能な幅が広がるかと思われますが、もし、アルバイトなどの収入が無い場合は果たしてカードローンの申込みが可能であるのかどうか、利用が可能であるのか気に成るところですね。
 
昔は無職で収入が無くとも、不動産を所有していればその土地などを担保として借入が可能ではありました。
 
しかし、賃金法の改正により総量規制という法律が施行されてからは、年収による借入金額の比率を重要視するようになったため、基本的には無職で収入の無い方には借入が難しくなってしまったのが現状です。
 
そのため、多くの方が利用を制限されてしまい困っているようではあります。
 
では、無職の学生では全く借入ができないのかというと、そうではないようなのです。
 
一部学生専用ローンであったり、大手金融業者などは親権者の同意や諸条件を満たすことができれば小額ではありますが、借入が可能というものもあるようです。
 
しかし、やはり自分で収入を得ているほうが個人信用的にも大きな違いはあります。
 
手元にお金が無くて困る場合は、まずは自分の生活を見直しアルバイトなどの自己収入を得られる道が無いか、すぐに学生でも借りられるカードローンに頼るのではなく、まずは学業に支障の無い範囲で収入を得ることができないかを考えることが賢明でしょう。


このページの先頭へ