カードローンとキャッシングの違いとは?

考える男性
学生でも借りられるカードローンが無いか検討をした時に、少し調べると似たような働きで様々な名前のカードでお金が借りられるという事が分かるでしょう。
 
違いが良く分からないという方もいるでしょうね。
その中にキャッシングというものがあります。
 
キャッシングもお金が借りられる機能のことを言うのですが、いったいこのふたつの違いはどこにあるのでしょうか。
 
今現在は、お金を借りる方法も多様化しておりカードローンの利用のこともキャッシングと表現されることが多々あるようで、厳密な区別をすることが難しくなってきているのですが、意味合いは似ていても違うものとして表現をされていました。
 
カードローン自体は個人の収入により、借入可能額には違いがありますが、数10万円から多いと数100万円の利用が可能となります。
 
しかし、学生でも借りられるカードローンの場合はあまり大きな額の借り入れは難しいかもしれません。
 
しかし金額に関係なく返済は基本的に分割払いとなり定額の支払となります。
 
一方キャッシングの場合は小額の借入が中心で基本的には翌月に一度で返済を行なう
ことが約束されています。
 
キャッシングの利用の多くはクレジットカードに併せて機能が付いていることがほとんどです。
 
金利はというと、カードローンよりはかなり高い設定となっているでしょう。
 
最近のキャッシングも分割払いができるようになったので、金利の高さを除けばカードローンと同じような利用が出来るようになっています。


学生でも借りられるカードローンはこちら!

このページの先頭へ