カードローンを断られる特徴の方とは

学生でも借りられるカードローンでも審査を断られる方とはどのような傾向のある方であるのか、申込み前に事前に把握ができていれば、自分はどうなのかということが比べられて少々安心ですね。
 
ここでは逆に断られるような特徴を持つ方はどのようなケースの方であるのか、一般論ではありますが紹介をしてみたいと思います。
 
初めに予想が付くのは、申込み時点ですでに他社からの借り入れがいくつかあると言うタイプの方です。
 
そして、その総借入額が年間収入と比べてもバランスに偏りがあると判断をされた場合、断られる可能性は高くなります。
 
現在は総量規制という年間収入に対し借入額に上限が設けられたのですが、総量規制対象外といわれている銀行系カードローンも月の支払額が多ければ、審査の対象となってしまうようです。
 
この部分は各会社により捕らえ方に違いがあるため、一概には言えませんが一般的には月収入に対し返済が30%を越えてしまうくらいの高額になると、スムーズな審査は難しいようです。
 
その他にも借り入れ額が少ないが借入件数が多いという場合も難しいとも言われています。
 
目安としては4件以上のカードローンを利用している場合は、まず審査が否決されると思って良いでしょう。
 
学生でも借りられるカードローンを探している方はこのような事態は稀とは思いますが、すでに他を利用されている方は十分に気をつけましょう。
 
そして、新たに借入が必要なのかどうか、生活を見直してみることも大切です。


学生でも借りられるカードローンはこちら!

このページの先頭へ