クレジットカードとの違いは?

クレジットカード
学生でも借りられるカードローンは実際に存在をしますが、似たようにキャッシングができるクレジットカードというものも存在をします。
 
どちらも同様にお金を借りることができますが、元々の性質が違いますし利用が出来るかどうか事前に行なわれる審査の基準にも違いがあります。
 
この審査の厳しさは実はカードローンの方が一般的には厳しいと言われています。
 
こういわれると学生でも借りられるカードローンもなかなかスムーズにはいかないのではと心配になりますが、学生の場合は多少の考慮はあるようです。
 
それでは、クレジットカードとカードローンの利用可否の違いはどうしてあるのか、気になりますね。
 
クレジットカードの場合は基本的には買い物をする際にカードにて立替払いをして購入をするという形です。
 
そのため、カードを利用した時はクレジットカード会社が立替えを行ない支払をしているので、実質買い物をした商品は支払が完済されるまでクレジット会社のものとなっているのですね。
 
商品が担保として設定されているため、クレジットカードは比較的スムーズに利用可能となるようなのです。
 
カードローンはどうかというと、信用問題でお金を借りることとなります。
そのため、担保はありませんので保証のしようがありません。
 
貸したお金をきちんと返してくれる人かどうかを審査するため、どうしても慎重な姿勢となってしまうのです。
 
個人の信用問題と担保の有無が大きな違いなのですね。


学生でも借りられるカードローンはこちら!

このページの先頭へ