利用時に必要な書類は何がある?

免許証や保険証
学生でも借りられるカードローンの申し込みの際、いくつか準備をして提示をしなければならない書類があります。
 
個人の事情により揃える書類には多少の違いがありますが、事前に準備をしておくことで、申込み時もスムーズに時間を無駄にせず行なうことができますので、大変効率が良いでしょう。
 
基本的書類として全員が準備をしなければならないものは本人を確認するための書類です。
 
学生でも借りられるカードローンでも一般的なカードローンでも変わりはありません。
有効な書類としては健康保険証や運転免許証、住民票などです。
 
また、学生専用ローンの場合は学生証の提示も必要となるでしょう。
提示する種類により一点で良いもの、二点必要なものがあります。
 
そして、学生の場合は可能性としては低いのですが場合によっては収入証明書の提出が必要な場合があります。
 
源泉徴収票などですが、この場合借入額が50万円以上の場合に提出が義務付けられています。
 
学生の場合はほとんどが50万円以内の限度額の設定となっているはずですので、このケースに当てはまることは稀と思いますが知識として覚えておきましょう。
 
他に、学生ローンによっては自分の利用している銀行口座の確認が必要な場合もありますので、通帳やキャッシュカードなど口座番号が分かるものを用意しておきましょう。
 
そのほか、学生対象ということで必要な書類が会社によりあると思いますので、必要な場合は指示に従い準備をしましょう。


このページの先頭へ