学生カードローンでお金を借りる方法 > 学生でも借りられるカードローンの利用方法 > 学生でも借りられるカードローンに保証人は必要?

学生でも借りられるカードローンに保証人は必要?

考える女性
学生でも借りられるカードローンですが、お金を借りる際に気になる事柄として保証人は必要であるかどうかという点です。
 
一般的なカードローンでは基本的に保証人は立てずに借り入れを行なうことができます。
これは原則無担保であり同時に無保証人という形をとっているからです。
 
まれに保証人を求められることがあるようですが、その場合の理由と言うものはローンカード会社から理由を聞くことはできません。
 
しかし、お金は貸せるくらいの返済力はあるのだろうが、過去の信用問題などから保証人をつけておいたほうが良いという結果となるのではないかと思います。
 
学生でも借りられるカードローンの場合は20歳未満であれば親権者の同意というものが必要ですので、保証人とは違いますが第三者に相談をする必要があります。
 
しかし、それ以外であれば周りに相談をすることなく自分で完結をすることができますね。
 
学生の場合は多くが小額の限度額であると思われ、保証人は更に必要ないのかもしれませんが、もしも保証人が必要な状況であった場合はどうしたら良いのかというと、基本的に保証人となる対象の方はどなたでも構わないといわれています。
 
多くは親や成人をしている兄姉、妹弟、おじやおばなどが対象となるでしょう。
 
しかし、保証人、とりわけお金に関するものとなると多くの方はスムーズに返事はしないことは明確です。
 
迷惑をかけないためにもしっかりとした返済計画を提示し、よく話し合うことが必要ですね。


学生でも借りられるカードローンはこちら!

このページの先頭へ