総量規制とは何か

広告やテレビで総量規制という言葉を一時よく聞いたことがあります。
 
この総量規制というものはどのようなものであるかご存知ですか?
学生でも借りられるカードローンにも総量規制は関係があるのか気になりますね。
 
ここでは簡単にではありますが説明をしてみたいと思います。
 
少し前までお金を借りる際に個人の借り入れ上限は特に決まっておらず、金額も希望をするだけ利用ができるような仕組みでありました。
 
そのため、便利な半面個人で背負う借金の額が非常に大きくなり、返済が困難となって自己破産が相次ぎ自殺も後を絶たないという社会的問題となりました。
 
そのため、そのような悲しいことが続かないよう総借入額に上限を設けることとなったのです。
これは賃金法が改正された今から5年ほど前のつい最近の話となっています。
 
内容は年間収入の3分の1を総借入額が超えないようにという上限となりました。
ということは、総量規制が施行される前までは利用が出来ていた年間収入の少ない方や専業主婦の方は、現在返済を続けているものは別として新規の借り入れが困難となってしまったのです。
 
もちろん、数社から借り入れを行ない上限を超えている正社員の方でも利用が難しくなってしまいました。
 
このように聞くと、学生でも借りられるカードローンなんて無いのではと考えてしまいますね。
 
しかし、学生向けの場合は一定条件を満たせば借入額は小額でも利用は可能となるものもあるので安心してください。


このページの先頭へ